交通アクセス表記(駅から徒歩*分)

今回、ホームページを新しく書き換えるにあたり、
今まで全く書いていなかったことを、トップページに書いた。
しかも、タイトルの下、2行目である。

「名鉄名古屋駅から、快速特急12分岩倉駅下車、徒歩5分7秒」

いままでは、徒歩の時間については明記してなかった。
6分から7分くらいだろうなぁ・・・。
と思っていた。

今回、ちゃんと書きたかったので、自分で歩いてみたわけである。
「ちょっと早足」程度で、改札前からおさやの建物の中に入る一歩目まで。
ストップウォッチで、
「5分7秒」
思ったより、近い。

朝のビジネス街を歩くビジネスマンより、ちょっと遅いくらいの早さである。

ただ、70歳のばあさんとかでも、歩いてくる人がいるので、ちょっといけないかも知れない。
わしがあの速さで歩いても、誰も気にかけない速さであるが、
もし70歳のばあさんが、あの速さで歩いていたら・・・・。

たぶん、皆、振り返るであろう位の早さである。
70歳のばあさんが、ビジネスマンと同じ速さで歩くのを想像して欲しい。
ちょっとした、驚きである。

不動産屋さんの時間表記はどうだろう?
調べてみたら、こんなことである。
[賃貸物件の広告などで基準とされる徒歩の時間計算は不動産の表示に関する公正競争規約」によると「80m=1分」として計算するように設定]

インターネット上で距離が測れる「きょり測」を使って計測してみたら、0.4Kmなので、
不動産屋さん的にも5分である。

ただ、0.4Kmというのは、微妙である。
有効数字的に考えれば、0.35Km~0.44Kmまでが0.4Kmと表記できる。
次回は、工事現場で使われているコロコロ計測器を使って計ってみることにする。
d0156706_184772.jpg

まあ、どちらにしても、社会通念的にも実測データ的にも
「5分7秒」は、いい線である。
by osayaitomise | 2010-06-12 19:06 | おさやのこと | Comments(0)