アンダリア

名古屋弁では、「編んであげなさいよ」を「あんだりゃぁ」という。
「あの子には、赤いセーターが似合うと思うから、編んであげなさいよ」 は、
「あのこにぁ、あっきゃぁ、せーたがにあうで、あんだりゃぁ」となる。

ハマナカ「アンダリア」、商標の語源は、名古屋弁であった。


うそです。
m(__)m

昨年も人気であったが、今年も人気の作品である。
d0156706_17175626.jpg相変わらず背景がぐちゃぐちゃだなぁ。

こちら、おそろいのがま口
d0156706_17243063.jpg


アンダリアってのは、1959年の発売だそうである。
すでに半世紀以上続いた商品である。
トヨタカローラは1966年発売である。
その、7年も前から続く商品である。

わしも、たぶん保育園児の頃、ザルみたいものに、とじ針でアンダリアを刺していった覚えがある。
初めて作った手芸がアンダリアだったわけである。

正直なところ、10年位前には、ほとんど手芸店の店頭から消えた商品である。
それがここ5年くらいで、復権である。
手芸ってこういうところが、面白いところである。
それにしても、ハマナカさん、よく廃番にせず継続してきたものである。
エライ!
なにか、商品管理の数値だけで判断しない、メーカーの思い入れがあるような感じがする。
by osayaitomise | 2010-07-20 17:56 | 毛糸・編物 | Comments(4)
Commented by at 2010-07-20 19:56 x
あむゆーずです。アンダリヤをご紹介頂いてありがとうございます。アンダリヤは実は名古屋弁だったのか(笑)
アンダリヤは私が生まれた頃からすでにあったもので、懐かしくて新しい糸です。思い入れものずごくあります。あと10年したら赤いちゃんちゃんこです。
Commented by ぴーなつ堂 at 2010-07-21 14:26 x
小学校5年生の夏休みに、これでブタの小物入れを作りました。
もちろん自由研究です。ああ、懐かしい!
Commented by osayaitomise at 2010-07-25 08:42
あむゆーずさん
ようこそ。
わしが生まれる、前の年発売だでなあ。
10年後には、赤ラベル限定発売なんでどうだろう?
m(__)m
Commented by osayaitomise at 2010-07-25 08:42
ぴーなつ堂さん
わしは、保育園のとき、ザルだでねぇ。