芸術編み クンストレース

10年前に、この手の本が国内で発売されるとは考えられんかったが、やはりはやりはつよい。
d0156706_12333890.jpg
初級、中級、上級、バリエーション、と内容も幅広いので、いいのだろう。

中身をチラ見せ。
d0156706_1247275.jpg
d0156706_12472845.jpg
d0156706_12473073.jpg
d0156706_12473939.jpg








さて、こんなことは書かないほうがいいのであるが、「芸術編み」ってなに?
ときどき、手芸関係の作品などに、「芸術」とつける人がいる。

「すごい!」と思う時もあるが、芸術ではないと思う。
これも、すごいとは思うが「伝統工芸品」だと思う。 

こういうものに「芸術」と名付ける人は、「伝統工芸」は「芸術」より身分が低いと思っている、あるいは、無意識で感じでいるように思う。
一種の欺瞞を感じるのである。

わし的には、今回のこれも「芸術編み」より「欧州貴族伝統工芸」のほうが、ずーっといいと思うのだけど。

「芸術商店 おさや糸店」店主敬白
m(__)m 



いままでのレース編み教室の記事はこちら
レース編み教室詳細こちら



メール
営業時間・アクセス


ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

by osayaitomise | 2014-03-10 05:26 | 毛糸・編物 | Comments(2)
Commented by さすらいの蜘蛛 at 2017-12-07 16:16 x
はじめまして、検索してたどりつきました。
数年前の記事にコメントするのも、一瞬ためらいましたが^^;

この書籍クンストレースとタイトルにありますが、クンストストリッケンレースがドイツでの名前で、クンストストリッケンを直訳すると「芸術編み」らしいです。
工芸と比較したわけではなく、レースは昔(クンストレースがそうであったわけではないですが、ボビンレースやニードルポイントレースの場合)、音楽や絵画・彫刻などと並び芸術品でもあったわけですから、この本のタイトルの場合は可笑しくはないと、私は思います。
Commented by osayaitomise at 2017-12-10 15:24
ほほう、それは知りませんでした。
ありがとうございました。