<   2010年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

先日は、なぜか2階の「かがよひ」でおこなわれていた。
「終了片付けの図」である。
d0156706_18112544.jpg


このときは、イラストレーターの講座であった。
ちなみに右側が生徒で、左側が講師である。
講師Vサインである。

おさやパソコン教室詳細は こちら
by osayaitomise | 2010-12-19 18:16 | Comments(0)
カラフルテープと商品名を書こうとして、色の数を数えてみたら、7色だったので
「レインボーテープ」としてみた。
d0156706_1638436.jpg


9mmと15mm 新しく入荷


ここで、虹の色が七色なのは、文化である。
連続的に色が変化しているので、センスのいい人が見れば、たくさんの色に分別するかもしれない。

こちらに民族による虹の色の数の表なるものがあるが、「2色 赤と黒」なんてのもある。

こうなると、ちょっと2色だと思っている人とお話してみたいですね。
すごく、哲学的なお話のような気がするなぁ。
現在の店舗に引っ越してきてから、25年。
床材の劣化がはなはだしい。
何度も、張替えを考えた。
見積もりを取ったときもある。
なかなか実行できずにいた。

おさやのあの膨大な量の商品の棚を動かして床を張るってことは、できれば、一生したくない。
できれば、誰かがあとを継ぐといったら、「床を張り替えなさい」と指示して、現役を退きたいものである。

自分のかかわっている間は、やりたくありません。
(訴えるように、きっぱり)

ところどころ、床材がはがれ、コンクリートがむき出しになっている。
最近は、ガムテープを張ってごまかしていた。

先日、スタッフ総動員で、一部を貼ってみた。
d0156706_188555.jpg


てかてか過ぎてまぶしいくらいだ。

なかなか、すがすがしいものである。

よい。



BEFOREの写真とり忘れた。
ただのループエンドである。
ただの水玉模様である。
これが、「水玉模様のループエンド」となると、かなりコアである。
d0156706_17174292.jpg


コアすぎて、支持者は、いないかもしれない。

たまねぎの中心みたいなものか?
この模様と色合いが、独特である。
微生物みたいな感じもするし、抽象画でこんな画を書く人いるよねぇ・・・、とも思う。
d0156706_15345981.jpg


サイケともいえる、
たぶん、ケイフさんの布だよねぇ。



どっかで見たことあるよなぁ・・・・。デジャブ
昨日に引き続き、困ったものである。
商品名、不明。
いちおう「クリップ」
d0156706_18365362.jpg


靴とか、カバンとか、ポケットなどに、ワンポイントを飾るのに最適である。
こういうの困るんだよなぁ。
商品名が、・・・・。
表だけ見てたら、なんか、洗濯ハサミみたいにはさむクリップタイプのブローチピン(台座付き)なんだけど、
d0156706_17425216.jpg


裏はこんな感じ、以前シャワー台のを紹介したけれど、それより一回り大きい。
ブローチピンも付いてるんだわぁ。
d0156706_17425842.jpg



こういうのって、むずかしいなぁ。
探してる人もいるんだろうけどね。

まぁ、こんな商品を取り扱うのは、いかにも「おさや的」である。
そんなに、売れるものでもない。
趣味ですな?

困ったものである。
前回のクリスマスに続いて、パッケージに入ったままの反射ありの写真。
すんません。手芸ファンの皆様。見にくさを克服してくだされ。
ちりめん
d0156706_1522854.jpg
d0156706_1541080.jpg

あみぐるみ、ビーズ
d0156706_1541837.jpg
d0156706_1543155.jpg

ビーズ
d0156706_154374.jpg
d0156706_1544379.jpg

ビーズ
d0156706_1552882.jpg


なんだかここで、江口珈琲の猫
d0156706_15105529.jpg

おさやスタッフYさんの作品。
d0156706_16175831.jpg


肩の部分のテープと、口の押さえの部分は、革のハギレを使用。
肩のテープ部分には、レースで飾り。
使い勝手のよい、ショルダーバッグである・・・、たぶん。
(わしが使っているわけではないので、わからんが、たぶん、そんな感じである。)

さんしゃーいん おん まい しょるだー
めいくす みぃ はっぴ~ ♪
房を作る道具である。
d0156706_1942674.jpg


マニアな商品ではあるが、売れると思う。

バカ売れではないと思うが、ぼちぼちぼちぼち、売れると思う。


わしが思うに
おさや向きの商品である。

できれば、このまま、メーカーさんは雑誌などに宣伝など載せず、ちびちびいって欲しいものである。