<   2012年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

なかなかいい色だし、柄もわし好みである。
いつも言うが、わしの好みだからと言って、なにもいいことはない。
d0156706_1754816.jpg

読めん。
FOSSIL FERN by Patricia B campbell and Michelle L Jack
アメリカの会社のようである。
d0156706_17541378.jpg

3色だけかと思って写真を撮った。
そしたら、後から出てくるは出てくるは、
d0156706_17541758.jpg

こんなにたくさんの色数である。

お問い合わせメール

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

織機を使わないビーズ織
d0156706_17372137.jpg

d0156706_17371529.jpg

d0156706_1744943.jpg

オフルームとか、ビーズステッチとか言うね。

loomは、織機。
off なので、織機なし。
ステッチは、ししゅうとか、縫い目とかという意味だから、ビーズステッチって表現はちょっと違う気がするなぁ。
ビーズステッチって言うと、やっぱり、布にビーズを縫い付けていく感じだよなぁ。

毎週土曜
13:30~
ビーズ無料講習

お問い合わせメール

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

オリムパス シャイニーファー
d0156706_17213576.jpg

ふわふわ、かわいい!

さて、ぼちぼち春である。


お問い合わせメール

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

こういうのあったよね。
d0156706_16593862.jpg

定規に丸いぎざぎざの穴が開いていて、歯車みたいなのに鉛筆いれて・・・。
ちょっと前まで、おさやにあったんだけどなぁ・・・。
いま、調べて見たらないわ。
今度、仕入れておこう。

Mrs. March's Collection Modern Style printed by LECIEN
d0156706_16593926.jpg

ということである。



お問い合わせメール

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

Wガーゼ、パステル調の色。
d0156706_13131273.jpg

スタイ、赤ちゃんのウェアなどに

スタイねぇ・・・。
ヨドカケでよかろうに。

ちょっと調べてみた。
和英で、よだれかけは、「bib」

スタイって、商品名みたいね。
ウィキ

お問い合わせメール

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

こちらの続編である。

店頭に、こんな風に転がして置くだけでは、売れん。
d0156706_0433557.jpg

で、スタッフKさんが、作品を編んだ。
マフラーだと思うが、もしかしたら、首巻ポケットかもしれない。
d0156706_045723.jpg

「ちょっとしたお出かけの時、たまたま着ていた服にポケットがない!そんなときこれがあれば便利ね。他の人が見ても、マフラーと思うばかりで、だれも、ポケットとは気がつきません。」
TVショッピングでやれば、売れるかもしれん。


で、店頭の商品も、こんな風にして、
d0156706_045932.jpg

作品の横にも、こんな風にして、
d0156706_0451144.jpg

結構、売れてますわ。

「水道の水のように物資を潤沢に供給することにより、物価を低廉にし消費者の手に容易に行き渡るように」とは、松下幸之助さんの「水道哲学」である。
正しいと思う。
物のなかった時代によい志だと思う。

が、J.P.フランソワ氏の
「需要よりちょっとだけ少ない供給が、人を幸せにする。」
の、言葉のほうが、生きるヒントになると思う。


お問い合わせメール

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

ご存知、ぺこちゃんぽこちゃんである。
d0156706_022484.jpg

wikipeによると
「1950年 - ペコちゃんをマスコットキャラクターに採用。」

こちら、キルト
d0156706_0221138.jpg


賞味期限切れで、世間を騒がせたとき、
雪印とは違い、会社が生き残ったのは、
この「ぺこちゃんぽこちゃん」のおかげなのではないかと、わしは思う。

同じくwikipeより
「名前の由来:仔牛を表す東北方言「ベコ」から。」

お問い合わせメール

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

木曜無料講習には珍しい講習風景である。
d0156706_23354498.jpg

作品1(マスク)
d0156706_23354045.jpg

作品2
d0156706_2335352.jpg

作品3(マスク)
d0156706_23352835.jpg

作品4
d0156706_23352570.jpg

作品5
d0156706_23351977.jpg

この帽子の写し方は、よくわからんが、
おざなり感は、あるな。


ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

教室風景
d0156706_17345179.jpg


最近、結構、にぎわっているようである。

お問い合わせメール

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

おさやが、コットン生地を扱うようになったのは、25年ほど前である。

当時、定番商品は、無地の次にはギンガムと、決まっていた。
それも、白地(先染めなので地という表現が正しいかは、?である。)に、黒、赤、紺 あたりの3色である。
で、チェックの幅が、3種類。
で、3色、柄の大きさ3タイプで、9反。

一時期、ナチュラルカラーがはやり、きなり地に、赤、黒、紺、茶 やはり、それぞれのチェックの幅3種類ぐらい。

いま、チェックは、こんなカラフルである。
d0156706_176439.jpg




ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ