新入荷!
ケミカルレースである。(ハマナカ製)
リボン
d0156706_17343632.jpg
いかにもデコに使って欲しいとレースが言っている。
袖口などに、チャチャチャと縫い付ければ、かわいくなると思う。

王冠
d0156706_17345251.jpg
並んでいる王冠
王様がいない。
女王様がいない。
寂しい王冠である。

イチゴ
d0156706_17351737.jpgイチゴだけは、赤のみ1色である。
確かに、白とか黒のイチゴは、変である。

トランプ
d0156706_17353121.jpg
あれ?
今、気がついた。
イチゴ以外は、白、黒、赤の3色あるんだけど、
このトランプ柄
黒はスペードと三つ葉、
赤はハートとダイヤ、


では、白は?



内緒である。
ちょっと、いんちきである。
店頭に見に来てもらおうという算段である。

気になって、しょうがない人は、
気になって、気になって、眠ることもできない人は、
店頭に見に来ることである。


いやらしい性格だなぁ・・・・・・。


黒と同じです。
(^^)
すそも、こんな風に、くちゃくちゃなので
d0156706_20354917.jpg

こんなんにしてみました。
d0156706_2036382.jpg

で、今回のメインエベント
「柿渋」
まずは、薄くなったり、破れかけているところを、濃い目の液で塗る。
d0156706_20363029.jpg

原液を薄めてたらいか何かに入れて、ザブンといく方法もありかとは思ったけど、なんとなく通気性とか、気になってハケで塗ってみました。
d0156706_20363997.jpg

今回は、特別に、わしのサンダルの素足も公開である。

画像では、わからんだろうなぁ・・・。
薄くて、ぼろぼろの部分は、こんな風になりました。
d0156706_20365063.jpg

濃い液で塗ったあとは、原液を薄めて、塗って完成!
d0156706_2038398.jpg

まずは、こいつを使って、
d0156706_19513874.jpg

裏からアイロン接着。
d0156706_19515018.jpg

表から見るとどこに当てたかわからないし、アイロン接着とはいえ、端っこは、縫っておきたいので、裏を見ながら、あて布の輪郭に沿って縫う。
で、表の図
d0156706_1952040.jpg

で、その輪郭を見ながら、表のあて布をだいたい合わせて、縫う。
d0156706_19522994.jpg

まち針使わないし、ロックミシン使わないし、立ち目がところどころ顔出してるし、
「男の裁縫」である。

さて
このジーンズ、多分5年以上前に買ったと思う。
コノテの物は、ユニー(現ピアゴ)か、ユニクロでしか買わないので、安物だと思う。

見てみたら、前ボタンのところに「UNIQLO」の刻印。
3000円くらいのジーパンだ。
もしかしたら、イチキュウパッ かもしれぬ。
多分既に、補修に2000円くらいかけていると思う。
なんと言っても、手間暇は、20時間以上かけているかな?

ここまでくると、イッパツ 気合入れる時に履いて、
一日履いたら、ネットに入れて、洗濯機は弱でまわす?

あははっ、(^^)
ビンテージでもないジーンズを、こんなに大切にしてる人は、なかなかおらんだろうなぁ・・。
前景
みごとなパッチである。いままで、2回ほど補修した結果である。
d0156706_1728047.jpg

後景
丸く囲ってある部分が今回のメインの補修部分である。
d0156706_18103418.jpg

その部分のアップ。しっかりと完全に穴である。
やや上の部分はかなり薄くなっていて、破れるのは時間の問題である。
d0156706_18181684.jpg

他にも、いろいろと問題がある。
1期工事のときに当てたチリメン。
周りをジグザグミシンでたたいた。
レーヨン系のチリメンだったので、洗濯するうち、縮んで、ジグザグでたたいた部分より完全に内側に入ってしまった。
d0156706_17482927.jpg

他にも、パッチを当てた周囲が、だいぶ薄くなってきている。
こちらも、時間の問題である。
d0156706_17483951.jpg

こちらも同様だが、すでに時間の問題ではなくなってしまった。
破れている。
d0156706_17484988.jpg

他にも薄くなっているところは、多々。

色々考えた結果、今回の補修は。
3枚目の写真の部分。
穴と薄くなった部分は、裏からアイロン接着の補修布を当てる。
表から、パッチ布をあてて、ミシンでたたく。
いかにも、パッチでよい。

で、問題は全体的にそこらかしこが薄くなっている点だ。
で、ひらめいた。
「柿渋」
こいつを全体的に塗る。
昔は、漁師さんが、弱くなった網を、柿渋につけこんで補強するという記事を読んだことがある。
ただ、心配なのは、吸水性とか通気性。
撥水効果もある柿渋なので、たぶん、吸水性も通気性も落ちるに違いない。

そんなわけで、使い物にならなくなる可能性もあるので、そのほかの薄くなった時間の問題の部分と、既に時間の問題ではなくなった部分は、今回は修繕は見合わせることにする。
レース編みの教室は、生徒さんが増えた。
まだまだ、少人数である。
たぶん、近々、ブレイクするので、今のうちに入会したほうがいいと思う。
d0156706_1914285.jpg

d0156706_19144190.jpg

今回は、タティングレースの作品であるが、いろいろな作品を作っている。

細かい作業が苦手なわしは、ため息しか出ない講座である。


ふーーーっ、・・・。


レース編み教室