かがよひネタですが

 「第4回かがよひマーケット」 
手作り雑貨のマーケット 出展者募集
4days SPECIAL! 
3月26日(土)27日(日) 4月2日(土) 3日(日)
http://kagayohi.exblog.jp/14757679/ 

主催者が心配性なので、お早目の申込お願いします。


「かがよひ」おさや2階のコミュニティカフェです。

かがよひ別館
お名前を書く前に塗って、にじみブロック
d0156706_185155.jpg


インクがにじみやすい化繊の洋服タグや、帽子テープにも

ナフキンの袋って、油性のマジックで、お母さんが書くことが多い。
で、ちょっとにじんだりしているのが多い。
それがいかにも、手書き風って感じがして、よいような気もする。

が、にじみすぎて、なんて書いてあるのか読めなくなったりすると、困ったものである。
高学年になって、漢字で書くようになったりすると、画数の多い人はいけませんな。

にじみなく、くっきり、お名前。
やっぱり、これでしょう。
低学年でもくっきりすっきりしたい気持ちもわかるし。
以下メーカ受け売り
-------------
15mm以上の色々な幅のゴム(テープ)が通せます。
広い幅のゴム(テープ)もしっかりはさんで、途中でねじれにくく、スムーズに通せます。
----裏側には------
メッシュワークなどで、テープを組むときに便利です。
-------とある。-----
d0156706_12311983.jpg



クロバーさんの商品である。
ふたつ並んでいるのは、同じ商品のパッケージの裏表である。

どちらかというと、右が裏のデザインである。

クロバーさん、他の商品
洋裁用品は白いパッケージ、パッチワーク用品はクリーム色のパッケージ。

今回、どちらのコーナーにも並べて欲しいから、裏表色違い。

なかなかのアイデアである。


商品も便利そうではあるが、このパッケージは感心した。
d0156706_18174350.jpg


色々な形、色々な色、取り揃えております。

確かにチャイナ服についている。
ノットボタンともいうらしい。

このての結びは、数年前にアジアンノットの呼び方が流通しはじめた。


そうだ!アジアンノットを作る道具。
今度紹介しよっと。

(^^)
これは、キルト綿というより・・・・。
ん~、、、、なんだろう?

d0156706_10104629.jpg

厚さは、8mmくらいで、綿の密度がぎっしりつまっている。
d0156706_1010513.jpg


「これって何に使うの?」
スタっフに聞いたら
「うーーん、なんだろう?アイロン台の芯とか・・・」

ありゃりゃ
まぁ、そういうことで