新入荷である。
これくらいの商品ボリュームである。
d0156706_18413697.jpg

既にカット済のフェルトシールである。
こういう安直なのは、よいと思う。
流行のデコにも大いに活用できそうである。


バッグに貼ってみる。
d0156706_18414477.jpg
貼ってから、アイロンすれば、
さらに強力接着!

本屋、文具、携帯電話、アイデア次第である。
d0156706_18415260.jpg色々な組み合わせで、オリジナル模様に。


携帯ストラップもできちゃったりする。
d0156706_1842260.jpg

こういう、安直でありながら、工夫次第でオリジナルってのは、よいと思う。
フェルトのあったかい質感も、◎である。
子どもから大人まで楽しめると思う。
とりあえず、写真だけアップ!
d0156706_17384739.jpg

d0156706_2319217.jpg

d0156706_17385554.jpg
d0156706_17461262.jpg
d0156706_17462325.jpg
d0156706_17463355.jpg

新柄入荷しました。
追加の新柄も、また近日入荷。
その節は、またアップしますのでよろしく。

今回の新柄、文章は、明日、アップしますね。
-------6月9日加筆--------
文章は柄の追加が入ってからにするわ。
おさや糸店はちょっと変った手芸店である。

今回も、スタッフに書いてもらった。
理由は、時々は視点が変わって、
アキが来ない良いブログになるような気がしたからだ。

以下、スタッフ山田さんの文章である。
斜め文字は、わしの加筆である。
----------------
お店に入ってすぐに「布」のコーナーがあります。
d0156706_164704.jpg確かに入ってすぐは布のコーナーである。
よく言えば、所狭しと豊富な品揃え。
悪く言えば、容量オーバーである。
下の布が見にくい。
遠慮せず、ひっくり返していただきたいが、結構重いので、むずかしいかもしれない。


キャラクター柄や花柄、おしゃれな柄などいろいろ。
d0156706_16522124.jpg花柄は、アチコチに点在。
キャラクターは、この丸巻きの布の奥である。
そう簡単には行きつけない細い通路である。
行きついて頂ければ、普通に売れ筋のキャラクターもあるが、

d0156706_1785011.jpg

こんな柄があったりするので、たまらない。
この、「たまらない」は、いろいろに解釈できる「たまらない」である。


「夏の布」ももちろんあります。ローンやレース地、綿麻の布、ボーダー柄などなど・・・。
「はぎれコーナー」もすすめです。
d0156706_17532460.jpg
確かにこのコーナーはお勧めである。
犬山の雑貨屋さんモチーフさん紹介の仕入先である。



どんな柄で、何を作るか、考えるだけでワクワクしてきます。
掘り出し物に出会えるかも。

たしかに、掘り出し物に出会えるかもである。
というか、全品掘り出さないと出てこないような雰囲気であった。
(^_^;

--------------------

また、ブースカみたいなレアな柄の特集もしたいですわ。
マニアなのもいろいろあるです。
おさやの顧問税理士 各務守氏は、良い人である。

商人のわしが、こんなことを言うと、さぞかし疑いのまなざしであろう。
「ほほう、商人のおまはんが言うくらいなら、さぞかし悪徳税理士だろうよ」

言っておくが、「零細小売業は、気の毒なものである。」

わしは、水戸黄門がいけないと思う。
いえいえ、三戸光圀のことは、しらない。
もちろん会ったこともないし、歴史上どんな活躍をしたかも知らない。
けれど、TV上、どんな活躍をしたかは、そこそこ知っている。

「TV時代劇 水戸黄門」がいけないと思う。

そうあれだ、ラベルのボレロに似たようなリズムであるが、
ちょっと違うあのテーマソング。
そうあれだ、終了5分前だけ見れば、溜飲が下がる。
そうあれだ、助さん角さんが、雇われているだけの末端役人を、やたらたたき切る。
あげくの果て、印籠を見せて、引導を渡す、あれだ。
あの番組だ。

なんで、いつも、悪人は、お代官様と商人か?
官僚たたきと、商人に対する不信感を、実際の現実とは(少なくとも零細小売業の場合)全く関係なく
モデル化、刷り込みしてしまった。

確かに、わしは酒飲みである。
確かにわしは、音楽が好きである。

アコギは、時々弾くけれど
あんな、あの番組に出てくるようなアコギなことは、全然していない。


先日など、申告間違いで、還付金が増えたほどである。


つづく・・・・。
----
とりあえず、シリーズ第1回は、本題に触れずに終わってしまうのであった。
機会があれば、続きをお話したいと思います。
月1回のレース編み教室の日であった。
作品である。
d0156706_18274842.jpg相変わらず、憶えられない。
たぶん、アイリッシュクロッシェ・・・・?


いつもは、画像をクリックしても、写真の大きさは変りませんが、今回は大きくなります。

こちらはたぶん、タティングレースである。
ビーズを使って、ネックレスである。
d0156706_18275992.jpg
ピクセルがどうだとか、
JPEGの圧縮率がどうだとか、
htmlではないんだけど、EXITEさんの〔TAG〕みたいなものの、表示サイズの項目値とか
電卓たたいて・・・・。


する人がすれば、ゴージャスなんだと思う。

こちらも、たぶんタティングである。
カラフルである。
d0156706_18282677.jpg他の作品も全てそうであるが、
写真より現物のほうが、はるかに良い。
この作品は、
かばんの中から出てきたとき、
皆さんから「ほおぅ~」とため息が漏れたほどである。


そして本日のメイ~ンエベントぉ~、(これは、格闘技の呼び出し風である)
ヴォーグレース編全集 50年ほど前の本である。
d0156706_18283969.jpg皆さんの力作の作品には、申し訳ないが、本日のメインである。
生徒さんが、おばさんから譲り受けたものらしい。


ファイルサイズもこれが一番大きい。
もっとも、これでも60Kbくらいなので、まぁちいさい。



モデルさんも、こんな感じである。
d0156706_18284771.jpgここEXITEさんのブログは、画像容量1Gである。
初めて1月ちょっとで4M使用。
このままいけば、20年ほどはいける。
零細小売業の性(サガ)である。
限られた範囲で、ちまちまやっている。
63円のフェルトと91円の刺繍糸を売って、生計を立てている。
(ちょっと、言い過ぎかもしれない。)
けど、今回は1回で170Kbも使ったので、大盤振る舞いである。
「どうじゃい!持ってけ泥棒!」みたいな感じであるが、あくまで、零細小売業のわしとしてはであって、
一般的には、普通にあたりまえというか、普通以下かもしれない。


ほかにも、モデルさんは画像で紹介したいのだけれど、きりがないし、テーマからどんどん外れていくので、やめる。


そしてなんと、じゃん!!
d0156706_1828585.jpg初版本である。
わしが1歳の誕生日を迎える前、0歳の頃の発行である。

ちなみに、持ち主はレース編みなどするような人ではなかったらしい。