ワンデイショップである。
d0156706_19345677.jpg
本日搬入・・・、とおもいきや、お二人様のみ搬入。
あとのお方は、明朝らしい。

そんなわけで、搬入風景、であるが、ちょっと、さみしいのう。
d0156706_19363252.jpg

大切なことは、ロビーで話される。

こちら、gigglesさんのフェルト
d0156706_19364670.jpg

こちら、「明けましておめでとうございます。元旦」さんの作品
d0156706_1937191.jpg

さて、あしたが、楽しみ楽しみ。
(^^)
おさやスタッフのYさんが作ってくれたものである。
左はレースや金属のバラパーツ、ラインストーンなどが、埋め込んである。
d0156706_11491730.jpgレジンという名称で、40年ほど前にも流行ったことがあった。
当時は、ドライフラワーとかを埋め込んでたような気がするけど、違うかなぁ?
わしのご幼少の頃なのではっきりとは覚えがない。


アップ。こちらは、背景は布・・・・、たぶん。
d0156706_11493052.jpg
カニが埋め込んである置物を持っていた。
それは、多分どこかの観光地で買ったものだったと思う。
樹脂の中に埋め込まれたカニ
ジュラシックパークも確か、琥珀に埋め込まれた生き物から取り出したDNAがどうこうって、話だったような気もするが、昔のことなので忘れた。


こちら、紫外線硬化樹脂。
d0156706_11493830.jpg
レジンってのは、樹脂って言う意味らしい。


熱収縮の縫い糸である。
普通に縫って、アイロンをかけると
d0156706_1093950.jpg

こんな風になる。
大変面白い商品だと思う。
・・・・・・が、ほとんど売れない。
面白いと思うんだけどなぁ・・・・。
いろいろ遊べると思うんだけどなぁ・・・。

たとへば、大き目のTシャツ、適当にミシンかけて、・・・・。
↑どなたか作るという方おみえでしたら、作品の写真をここに載せるという条件で、1巻進呈します。
ただし、失敗しても知らんよ。
(^_^;

こちら、使い方。
d0156706_10101676.jpg

名古屋弁では、「編んであげなさいよ」を「あんだりゃぁ」という。
「あの子には、赤いセーターが似合うと思うから、編んであげなさいよ」 は、
「あのこにぁ、あっきゃぁ、せーたがにあうで、あんだりゃぁ」となる。

ハマナカ「アンダリア」、商標の語源は、名古屋弁であった。


うそです。
m(__)m

昨年も人気であったが、今年も人気の作品である。
d0156706_17175626.jpg相変わらず背景がぐちゃぐちゃだなぁ。

こちら、おそろいのがま口
d0156706_17243063.jpg


アンダリアってのは、1959年の発売だそうである。
すでに半世紀以上続いた商品である。
トヨタカローラは1966年発売である。
その、7年も前から続く商品である。

わしも、たぶん保育園児の頃、ザルみたいものに、とじ針でアンダリアを刺していった覚えがある。
初めて作った手芸がアンダリアだったわけである。

正直なところ、10年位前には、ほとんど手芸店の店頭から消えた商品である。
それがここ5年くらいで、復権である。
手芸ってこういうところが、面白いところである。
それにしても、ハマナカさん、よく廃番にせず継続してきたものである。
エライ!
なにか、商品管理の数値だけで判断しない、メーカーの思い入れがあるような感じがする。
作ってみた。
http://www.osaya.co.jp/sewing/sewing_index.html
いつもながらの愛想のないサイトである。

洋裁教室のカテゴリに記事がないのは、ちょっと体裁が悪いので、とりあえずアップである。

わざわざ読みに来ていただいた方には、恐縮である。

まぁ、人生、そんな時もあるので、これからも、よろしく である。

おさや洋裁教室
毎週金曜
10:00~12:30 13:30~16:00 17:30~20:00