量り売り

普通なら、40gで800円くらいする毛糸である。
昨シーズンまでは、8円/gだった。
色数が減ったので、5円/gに下げた。
d0156706_21485691.jpg

ここらあたりは、悩みどころである。
6円でもよかったかもしれない。
5円/gだと、40g換算、200円。

この毛糸とすれば、めちゃくちゃ破格値である。

色数こそは減ったものの、色もまずまず。
なんと言っても、糸質がよい。

なんていっても、たいていの人には、糸質がよいってのは、わからんだろうなぁ。
店主が、「糸質いいよ」なんて言ってもねぇ・・・。

正直、NE作の900円クラスの糸より、はるかにいいと思うな。

ラベルつけてみようか?
「おさ辰作 野性の世界」
どうだろう?

はてさて、私としては、量り売りなどと聞くと、通いビン等をぶら下げて、近所の酒屋へ・・・、
などと思ってしまうのであった

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

by osayaitomise | 2011-10-13 22:06 | 毛糸・編物 | Comments(2)
Commented by ぴーなつ堂 at 2011-10-16 09:37 x
糸質がいいことって、具体的にはどんなのでしょう?編む時に糸がきしまないとか?編みあがりに毛羽立たないとか?
Commented by osayaitomise at 2011-10-18 19:23
ぴーなつ屋さん

難しい質問ので、また・・・・。
(^_^;

そうだ!おさやの加藤に聞いてもらうといいかもね。
(^_^)