2012年 春夏手編糸展示会5

モトヒロ その2

クラフトルーム フレーク
2012年 春夏手編糸展示会5_d0156706_16563781.jpg


クラフトルーム ジュート
2012年 春夏手編糸展示会5_d0156706_16573394.jpg
 アクリル70% 黄麻30% ということで、多少やわらかめ。というか、たぶん編みやすくて、あまりちくちくしないと思う。
こちら段染め
2012年 春夏手編糸展示会5_d0156706_16573029.jpg


今回、一番興味を持ったのは、フレークである。
「売れる!」とか「かわいい!」とか思ったのではない。
これって、ハマナカの「アンダリア」にバッティングさせて来てると思うんだけど・・・。
アンダリアのほうは、すでに発売から40年くらいの歴史を誇る超ロングセラー商品。
 (途中ほとんど売れなかった時期もあると思う。)
手芸糸メーカーとしては、NO1のシェアのHさんに、その得意分野に挑むMさん。
勝ち目はないと思うんだけどなぁ・・・。

普通でいけば、3年後には廃品種。
アパレル感覚で、「3年も続けば、OK!」とモトヒロさんは、思っているのかもしれん。

ただ、この商品。
たぶんメーカーにとっては、利益率の大変高い商品だと思う。
であれば、色を上手につけて、
生産在庫管理をうまくやれば、
結構、続くのかもしれない。

続けばいつか、シェア逆転ってことも・・・・。
まぁ、普通ではないわなぁ。

そんなことを考えさせてくれる「興味」であった。

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

by osayaitomise | 2012-01-20 16:54 | 毛糸・編物 | Comments(0)