革のタブレットケース 1

(新人スタッフnonoシリーズ)
お仕事中、タブレットを使いますので、携帯することになりました。
なんだか、お仕事中にタブレットをいじっているのは、なんともかっこうわるい気がしてしまうのですが、見かけてもできればご容赦していただいて、ご用の時には気軽にお声かけしていただければありがたいです。

そんなわけで、お仕事中でも携帯しやすいケースがほしくなりまして、かつ、「ミシンで縫える革」が入荷されまして、おまけに先日アップされた社長のブログに、「縫えると思う。たぶん…」とありましたので、では「革をミシンで縫う!」にチャレンジしてみることにしました。

出来上がりはこんなかんじになりました♪
d0156706_18275851.jpg



材料はこんな感じですが、作っているあいだに調整していったので、ステッチ糸はからし色に、カシメ金具は8個に変更しています。
d0156706_18274341.jpg



まず、作りたい物の大きさに合わせて、縫い代を考えながらカットします、端の始末をしないですむところが、楽ですね。
d0156706_18274833.jpg



それから、縫製前に、レースの取り付けや金具の取り付けを済ましてしまいます。
d0156706_18275416.jpg


革細工は、設計と組み立て計画をしっかりしないと、後戻りがむずかしいのです。
そして、タブレットに金具があたらないように、裏にも革をあてておきます。
d0156706_18275135.jpg


つづく





メール
営業時間・アクセス


ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

by osayaitomise | 2015-08-01 05:24 | 手芸・クラフト | Comments(0)