革のタブレットケース2

昨日からの続き

そして、いよいよ縫製しました。
そこで、これがあるととても心強いのです、ニッティングスーパー、縫う際の滑りをよくしてくれます。
d0156706_18171966.jpg


革は、独特のテクスチャーがありますので、本来は専用針や専用抑えを使用した方が縫いやすいのですが、手軽な方法として、ニッティングスーパーを使用する方法もあります。
素材に噴霧してもよいそうですし、ミシンの抑えや針に噴霧して、滑りをよくして、縫製いたしました。
d0156706_1818122.jpg

家庭用ミシンで、針も押さえも取り替えず、縫うことができました。

なかは内布を着けました。
d0156706_18181584.jpg

内布も革と一緒に縫ってしまいますので、縫うのはほんのすこしですんでしまいました。

ミシンで縫える革は、この辺りにあります。
d0156706_18183329.jpg


ニッティングスーパーは、革売り場の左手のこの辺りにあります。
d0156706_1819735.jpg


ミシンを使って、革細工が身近になっていただければ、幸いに思います。


メール
営業時間・アクセス


ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

by osayaitomise | 2015-08-02 18:21 | 手芸・クラフト | Comments(0)