ついに参議院議員出馬の意思を固める。

 岩倉市で手芸店を営む、日本手芸党の岸党首は、次の参議院選挙に出馬する意向を固めた。
 公約には、「手芸店は、法人税を非課税とする」「手芸店での買い物は全て消費税非課税」「手芸愛好家の医療費無料化」「受講料無料の国立手芸大学の開設」「自衛隊編物クラブの解説」「国営手芸TV局の開設」など、手芸店及び手芸愛好家に手厚い法整備を掲げている。
 同じく岸氏が党首を務める日本酒芸党の推薦も受けるもよう。
 この動きが世界に与える影響に、米国、中国、ロシアなどの大国は、警戒感を強めている。

 岸氏はインタビューに「日本の手芸界の将来を憂れいて、どうにもこらえきれず立候補を決意した。子どものころから、こらえが足りないと言われていたので、本望だ。立候補したからには、参議院の絨毯でほおずりをしたい。」といつもの調子で応えた。

激励のメール
営業時間・アクセス


ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

by osayaitomise | 2016-04-01 05:25 | おさやのこと | Comments(0)