2011年 10月 09日 ( 2 )

ロービングタイプの毛糸。
ロピーセーターを編むときに使ったりする。
右上に見える大きなまきは、カウチン用の毛糸
d0156706_14212929.jpg

もっとも、ロービングタイプの糸も、カウチンに使ったりするね。

フェアアイルとか、カウチンとか、ヨーロッパの伝統的な柄が、静かなブームである。
まぁ、「静かなブーム」なんて表現は、「一部のマニアが若干増えている」程度のお話であると思う。が、芸能人がTVで着ていたらしいので、「うるさいブーム」になるかもしれない。

この手の糸の長所は、かっちり編んで、使い込めば、雨風を通さない。
目数段数が少なくてすむので、早く編める。
あたたかい。

わしも、2着もっている。

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

こちらのかがよひブログご覧ください。

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ