カテゴリ:卓上手織りオリヴィエ教室( 42 )

オリビエ卓上手織り作品展
d0156706_17274862.jpg


アップ
d0156706_17291174.jpg


色合いも質感も写真では伝わらんなぁ・・・。現物はもっといいのに・・・・。
背景が黒だとよかったかな?
d0156706_17292882.jpg



レース編みのふちどりが付いていると、本体も編物かと思っちゃうけど、本体は織ってあるんだわさ。
こういった異業種交流、いいな。
d0156706_17293870.jpg


このくるくるってのがいいね。ぷちボンテージ。
d0156706_17294680.jpg


ホワイトクリスマス!立体感がワシの写真では出てないなぁ。
d0156706_17295496.jpg





オリビエ卓上織機教室

オリビエ卓上手織り教室ブログ記事

d0156706_16414766.jpg


d0156706_16441873.jpg


平織りしたものにフェルティングニードルでパンチングしてあります。
d0156706_16421530.jpg


アップ
d0156706_16422657.jpg


d0156706_1644354.jpg


アップ 濃淡は段染めの糸
d0156706_17214960.jpg


アップ グラデーションの糸使用 もこもこがよい。
d0156706_172236100.jpg





オリビエ卓上織機教室

オリビエ卓上手織り教室ブログ記事

会場風景である。
d0156706_19585591.jpg


今日は、すでに、出来上がっているので、これまでである。

では
いよいよ明日24日から、手織り作品展
搬入風景
d0156706_144211.jpg



展示前の作品
d0156706_1442081.jpg



秋の日差し
d0156706_1442422.jpg



オリビエ卓上織機教室

オリビエ卓上手織り教室ブログ記事

バンブーインスタレーション
すばらしぃイベントだと思う。
ほかっとくと、ここらあたりの里山は、全部竹林になってまうらしい。
で、芸術家さんとか、にわか芸術家さんとか、日曜芸術家さんとか、幼稚園児さんとかに、竹を切り出してもらって、田園地帯にインスタレーションを作る。
芸術しながら、里山保全しながら、コミュニティができちゃったり、地域の人ともめたりする、良いイベントである。

そんな作品群のなか、オリヴィエ作品である。
d0156706_1721119.jpg

作者は、see so おさや手織り教室の講師を務める人である。

縦糸は、ダイヤ中細
d0156706_17204771.jpg


いつもこんな感じに、地を這う作品である。
d0156706_1716105.jpg


まだ、完成ではないと思う。ここ数年は、言葉を絡めた作品だったが、今年はこれからどうなるんだろう?
d0156706_17165072.jpg



週末には台風が来るので、飛んでいっちゃうと思う。

卓上手織り教室
手織り教室の作品
     画像はクリックすると大きくなります。
d0156706_1351367.jpg
なかなか、味わい深いと思う。
何でもそうだけど、特にコノテの作品は、現物をまのあたりにしないと、伝わりにくい。
写真家泣かせの作品である。
えへへっ
「写真家泣かせの作品である。」


うちの環境では、モアレがでるなぁ。
拡大写真のほうは、大丈夫。
壁に貼って
d0156706_13512044.jpgあるように見えるかもしれないが、机の上に並べたものを横に写したものである。

こういった、ざっくり織ってあるものもある。
d0156706_13513073.jpg

縦糸横糸、どうなってんだろう?
d0156706_13514124.jpgこんな柄は、シマとは言わないと思うが、
「縞」って漢字を思い出す。

ほらっ
d0156706_17174963.jpg

ぴったり隠れる。
一昨日に続いて、手織り教室の作品
マフラーである。
まっすぐでない、いびつな形になっているところが目を引く。
d0156706_19111639.jpg

いびつな部分のアップである。
横糸も変り糸が使ってあるし、織り方も均一な折方ではない。
d0156706_19112827.jpg

こちら、同じマフラーの反対側の端である。
これまた、お遊び的要素の高い織り方である。
d0156706_19114050.jpg

アップ写真。なんと言うか、パッチワーク風に見えるわ。
d0156706_1912864.jpg


毎月第1水曜日開催
おさや卓上手織り教室
本日オリビエの教室ありました。
卓上手織り機です。
d0156706_16235988.jpg

卓上といっても、色々な織り柄ができる。
d0156706_16112280.jpg織り目がわかりやすいようにこんな色で作ってあるが、ナチュラル系の色でおって見たら面白いと思う。

これはなんだか、たたみを思い出すが、これも藍色系で作ってみたら、渋いと思う。
d0156706_16114083.jpg

d0156706_16114810.jpg
d0156706_16115959.jpg

これって、なんだ?
横糸にボア?なんか違う感じがするなぁ。
d0156706_1613194.jpg


いずれも織り柄のサンプルなので、色は頭の中で変えて、作品に縫い上げたところをご想像くだされ。

毎月第1水曜日開催
おさや卓上手織り教室
卓上手織り教室の作品である。
d0156706_1848745.jpg

なかなか、大胆な作品である。
d0156706_18481468.jpgばっちりである。
ぐっど!
なんとなく、ちょっとだけ、「アート」な感じがする。
が、あくまでカッコつきだと思う。
多分作者もカッコつきだと思っていると思う。
まあ「作品」ということで

こちらは、粗く織ってあるように見えるところに、オーガンジーのリボンが織り込んである。
d0156706_18482248.jpg

こちらは糸の質感の違いを上手に利用している。
d0156706_1848292.jpg

いつもどおり、これらの写真より、現物のほうが良い。
(^_^;

卓上手織り教室
毎月第1水曜開催
詳しくは、おさや
昨日に続いて、手織り教室の作品
d0156706_19113536.jpg
ところどころに、太い糸を織り込んであります。

こちらは、縦糸何本かおきに横糸を通してあるのかな?
d0156706_19115356.jpg
いつもながら、素人の憶測で解説である。


こちらは現物で見ると、もっと表情があって面白い。
d0156706_1912536.jpg

アップである。
d0156706_19121929.jpg

背景の照り返しはいけませんな。
ちかぢか、反射防止のベルベット調の布を用意しますわ。
次次次回くらいから、たぶん。
(^_^;

卓上手織り教室
毎月第1水曜
こちら