できれば、今後2ヶ月に1回くらい開催したいと思っているが、そううまくいくかどうかは、わからない。
詳細は→かがよひブログ

皆様のご参加ご協力お願いいたします。
# by osayaitomise | 2010-08-05 17:34 | おさやのこと
本日オリビエの教室ありました。
卓上手織り機です。
手織り教室 オリビエ_d0156706_16235988.jpg

卓上といっても、色々な織り柄ができる。
手織り教室 オリビエ_d0156706_16112280.jpg織り目がわかりやすいようにこんな色で作ってあるが、ナチュラル系の色でおって見たら面白いと思う。

これはなんだか、たたみを思い出すが、これも藍色系で作ってみたら、渋いと思う。
手織り教室 オリビエ_d0156706_16114083.jpg

手織り教室 オリビエ_d0156706_16114810.jpg
手織り教室 オリビエ_d0156706_16115959.jpg

これって、なんだ?
横糸にボア?なんか違う感じがするなぁ。
手織り教室 オリビエ_d0156706_1613194.jpg


いずれも織り柄のサンプルなので、色は頭の中で変えて、作品に縫い上げたところをご想像くだされ。

毎月第1水曜日開催
おさや卓上手織り教室
これは、たぶん、椰子の実に刻印で焼いたものだと思う。
椰子の実なので、一つ一つ地の模様が違う。
いかりのボタンといかりの布_d0156706_1841986.jpg

こちらは、貝ボタン。
貝なので、ひとつひとつ地の模様というか色が違う。
いかりのボタンといかりの布_d0156706_1843441.jpg

こちらは、木ボタン。
木なので、ひとつひとつ地の模様が違う。
いかりのボタンといかりの布_d0156706_184449.jpg


お気づきの方がいたかどうかはわからないが、
ボタンの背景に使っていたのが、「いかり柄の布」でした。
ちょっと、みにくいかな?
画像をクリックすると、大きくなります。

いかり柄のテープもあわせてどうぞ。
昨日の続き

階段の左側を抜け、線路とスイミングスクールとの間の細い歩道をまっすぐ。
岩倉駅からのアクセス2(道案内)_d0156706_15131466.jpg

地下道の入り口に突き当たるが、地下には入らずそのまま、まっすぐ
岩倉駅からのアクセス2(道案内)_d0156706_15533254.jpg前方右側に、中京銀行、その向こうに十六銀行、十六銀行看板のすぐ右に見えるのが、アピタである。


十六銀行まで来ると、前方に高架が見える。
相変わらず線路沿いである。
(写真ピアゴは現在アピタになっています。2017/07追加)
岩倉駅からのアクセス2(道案内)_d0156706_1653189.jpg



その高架の下をくぐると、右前方に、「愛栄歯科」の看板。
岩倉駅からのアクセス2(道案内)_d0156706_1640380.jpgわしの日本酒の師匠の診療所である。
歯医者の腕もよい。

愛栄歯科さんの次の道、TAMADICさんの角を右折。ここで、線路から離れます。
岩倉駅からのアクセス2(道案内)_d0156706_15321483.jpg

曲がったら100歩で到着。
岩倉駅からのアクセス2(道案内)_d0156706_15323532.jpg


わかりやすくと思って、たくさん写真を貼りました。
そのせいか、なんだか遠くに感じますが、
岩倉駅より「徒歩5分7秒」です。
よろぴく。
m(__)m
# by osayaitomise | 2010-08-02 16:04 | おさやのこと
名鉄名古屋駅から17分45秒のおさやとしては、やはり、名鉄を降りてからが、大切である。
お客様の立場に立った、きめ細かい心配りを、ここらへんで発揮したいものである。
迷わずたどり着いてほしいからね。
まずは、駅からの地図

こちら、改札口の風景。(このページ全て、写真クリックで大きくなります)
岩倉駅からのアクセス(道案内)_d0156706_19352243.jpg和服の美女がいるとは限らないので、注意が必要である。
ただ、今日の和服の美女は、ちょっと、大股な感じがするが、たまたま改札を通るにあたり、気合が入って、大股になってしまったことにしておく。
岩倉駅下車の和服の美女は、普段は、小股に、すり足でおしとやかである、・・・・
たぶん。

ちなみに、お顔は、拝見しておりません。
m(__)m



改札をでたら、左
岩倉駅からのアクセス(道案内)_d0156706_19452880.jpg岩倉駅は、階段で降りてくれば、改札はひとつしかない。
だから、安心ではあるが、実は、ホームからエレベータがる。


ユニバーサルデザイン対応のブログなので、エレヴェータで降りてくると、この風景を見ることになる。
岩倉駅からのアクセス(道案内)_d0156706_19494878.jpgエレベータの人は、右である。

わしも時々、面白半分で、エレベータを使うので、注意が必要である。
右は、反対から見れば左。
左は、反対から見れば右。   である。

是非皆さんも注意して欲しい。
線路の西側に、出てほしい。


で、階段の人、エレヴェの人、それぞれが、それぞれの方向を見ると、
こんな看板が見える。
岩倉駅からのアクセス(道案内)_d0156706_19542330.jpg

この、中出口を左である。
バスのりば一宮方面 の矢印の方である。
その出口の方向を見上げると
岩倉駅からのアクセス(道案内)_d0156706_19571639.jpg天気がよければ、まばゆいお日様の光が、雰囲気をかもし出す。
おさやまで、あと一息である。
あと、6分45秒である。
はやる気持ちを抑えて、着実に一歩一歩、おさやに近づいて欲しいものである。


階段を上がると、そこは光と希望に満ち溢れた岩倉の風景であった。
コンビニの左にスイミングスクールの階段がある。
階段を上らずに、階段の左脇をズンズン線路沿いに南下。
岩倉駅からのアクセス(道案内)_d0156706_202216.jpg

近づくとこんな感じ
岩倉駅からのアクセス(道案内)_d0156706_2063867.jpg


つづきは、こちらをクリックしてね
# by osayaitomise | 2010-08-01 20:09 | おさやのこと