コットン生地である。
ネコ
d0156706_16435017.jpg

ネコの目は光るものである。
d0156706_16482269.jpg

これは光ってないが、夜のネコである。

イカリ柄(帆布)
d0156706_16435365.jpg

帆布のプリントである。
結構珍しいかもしれぬ。
帆布の無地は、キナリはもちろん、黒、紺、黄色、の帆布なども取り揃えておる。
なかなかである。

こちらはまた、変わった柄である。
何って言うんだろう?
アンティークグッズ柄?
d0156706_16433455.jpg

まぁ、あまり考えないでおく。

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

はさみに限らず、包丁、剪定はさみなど、刃物全般。
金曜日までにお持ちいただければ、月曜に仕上がり。
(時々間に合わないこともありますので、その際はご容赦。)

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

フェルトシリーズ記事
フェルト1 フェルト2 フェルト3  のつづき。
フェルト4

で、フェルト3の最後の棚の続き。
詳細写真である。
すべてフェルトシールである。
商品名は、フェルトパッチアートとある。
まぁ、製造者が言うには、「アート」ということらしい。
d0156706_19134383.jpg

これは、安直イージー手芸、簡単クラフトに最高の素材だと思っている。
d0156706_19134955.jpg

たぶんこの商品に共鳴する人たちは、「イージークラフト」と書いたほうが取っ付きが良いかもしれない。
d0156706_19135678.jpg

けれど、「イージー」って言う言い回しは、人によっては、揶揄されたように聞こえるかもしれんね。

作品提案とかソフトの提供とかが、手芸店の命とか言われる。
もちろんそういったことには、熱心なおさやである。
なので、参考作品もある。
d0156706_191466.jpg

なので、参考作品の写真も、ご丁寧にラミネートして飾ってある。
d0156706_19141284.jpg

が、一方、素材屋としてのこだわりもある。
素材の持つ無限の可能性を、作品提案が狭めてしまうのではないか?
わしは、そういうことを感じる。
けれど、そんなことを言っていてはいけない。
一応、経営者である。
特に、夏場は暇なので、売り上げ一番である。
商品の秘めたる可能性より、10円の売り上げアップである。
愛好家の自由な発想より、10円の売り上げである。

自由の確保は大変な難題である。
「HあNDS」のチラシなどを見て、「手づくりっていいいわね。」などと、感じてしまう淑女紳士は、気をつけたほうが良いかもしれない。
やはり、自由は、製作者が勝ち取るものである。

HあNDSとか、メーカーの提案作品、某売り場の生活スタイルの提案などから自由になって、勝ち取るものである。


それが真の民主主義である!
あははっ。

まぁ、どうでもいいことである。

というか、こじつけである。
民主主義原理主義に対する揶揄である。

大切なことは、10円の売り上げアップである。
夏場の対策である。
だから、夏こそ手芸店に来てほしいと思う。
もとい!
なつこそ、おさやに来てほしい。

【関連別件】
武者小路実篤の小説で、夏子が主人公の小説って何だっけ?

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

フェルトシリーズ記事
フェルト1 フェルト2  のつづき。
フェルト3

裏側がシールになっている。ペッタン貼るだけ。
d0156706_127475.jpg

お隣の棚にいくと、
d0156706_128151.jpg

アイロンではるフェルト。色数もたくさんそろえている。
d0156706_1272055.jpg

ペッタン貼るだけのシールフェルトは、こんなふうに、丸くカットしたものもある。
d0156706_12152230.jpg

丸いだけでなく、いろいろな形にカットしているものもある。
d0156706_1210095.jpg

しかもこの棚は、先ほどのフェルトコーナーから、ちょっと離れたところにあるのが、おさや的である。

まだまだつづく。

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

1億総節電である。
「暑がりません、勝つまでは。」である。

エアコンの温度設定は、28度である。
やはり、ちょっとは苦労したほうが、節電のしがいがあるというものなので、
時々は、クーラーを切って汗だくになったり。
外に出て、灼熱の元・・・・、そうね、鍋物とかいいね。

鍋物にはやっぱり、ぬるいビール。
冷蔵庫の電気代も馬鹿にならんからね。

ちまたでは、
エアコン ×  扇風機 〇  
みたいな風潮があるが、もちろん扇風機も電気を消費する。

フィットネスクラブなんかで見かける
自転車こぎとか、ランニングマシンはもったいないなぁ。
あのエネルギーは、もったいない。

おとうさんが、汗をかきかきこぐ自転車のヨコでまわる扇風機。
その扇風機の前で、子供たちが涼風に当たり、「すずしいわぁ、おとうさん、がんばってぇ」
その子供たちのヨコで、ぬるいビールをぐびぐび、お母さん。。

新しい日本の夏の風景。

調べて見たら、やはり世の中いろいろな人がいるものである。
手動扇風機

で、そんなマシンを作るのが面倒な方は、こちら。
手づくり ちりめんミニうちわ
d0156706_16235357.jpg

ちりめんがシールになっているので、簡単にできるらしい。

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ