夏だ海だ「いかり印の持ち手テープ」が入荷しました。
d0156706_16473525.jpg

こちらチェックのリボン
d0156706_16482470.jpg

こちら、白の名前ペン
d0156706_16475447.jpg

その名も

「白なまえ王」
業界初濃色の布に直接かけるおなまえペン

なかなかの命名である。
「白なまえ王」
なまえペンに「王」

かすれて、使えなくなったら
「なまえ王」って、ゴミ分別、何と一緒だっけ?
「それは、あれでしょう。金曜日の資源ごみの日。金属って書いてあるカゴだよ。ワイヤーハンガーとかといっしょよ。」
「でも、王様を捨てちゃっていいの?」
「いいのよ、役立たなくなったものは、王様だって、帝王だって、捨てちゃえば。」


わし、がんばって、働きます。
m(__)m

以下、2010年8月3日追加
いかり柄のボタンと布も、よろしくね。
お犬様などの絵 下書き
d0156706_191836.jpg

布に清書して、クレヨンで色付け、輪郭や髭などは刺繍
d0156706_19175378.jpg

まだ、作品として完成しているのはなかったので残念。
タペストリーかな?

こちら名古屋城、えーーーと
本丸御殿だったかなぁ???
すんません。忘れた。
d0156706_1921151.jpg
m(__)m

とにかく、4枚組のうちの一枚である。
作品全景
d0156706_19272469.jpg
さすが編物の先生である。
バテンレースがついていなくても、なかなかシンプルでよい作品だと思う。
しかも、腕の組み方とか、ちょっと、おすましである。
もし足の先まで写していたら、
きっと、ちょっと前後にずらしていたに違いない。

作品のアップ
d0156706_19283146.jpgやはり、
ごらんの皆様の中には、編物、レースのマニアの方が多いと思うので、作品のアップである。

こちら、顔のアップである。
d0156706_19291931.jpgやはり
ごらんのかたがたの中には、お茶目顔の先生の顔が見たいという方も多いと思うので
「お茶目顔のアップ」である。



おさや編物教室
毎月第1土曜
同じ作品の色違い
こちらは、胸まであげ、キャミソール風
d0156706_17304969.jpg

こちらは、ウェストでとめてスカート
d0156706_1731051.jpg

なかなか面白いものである。
なかなかアイデアである。
やはり、おじさんとしては、キャミ風に1票である。
おじさんだけが、有権者なら、当選確実である。
かとうさなえさん作
「needle Grip-It」と「Thmble-It」
d0156706_19113443.jpgまぁ、キワモノである。
たいていの場合、こういったものは、
おもしろがって仕入れてみてしまうものである。
で、たいていの場合、ひとつも売れなかったり、してしまうものである。
仕入れる前からわかっていても、ついつい、仕入れてしまうものである。
なにこれ?

こちら、指にくっつけて使うシンブル
d0156706_19114638.jpg最近「シンブル」って言う人増えたね。
「指ぬき」だわなぁ。
家庭科の時間、
初めて裁縫箱の中をを見たとき
「何?この指輪」と思ったあれである。

こちらは、ニードルグリップ
針が布を通りにくいとき、これを指につけて引っ張ると滑りにくい。
d0156706_19115540.jpgあれだわ、「指サック」
やっぱりあれですよ。
黒い腕カバーと青い指サックは、
女子事務員の定番商品・・・・・・、
何十年まえの話だろう?
いまどき、そんな「女子事務員」さんがいたら、かっこいいだろうなぁ。

いかにも、アメリカ的な商品だなぁ・・・・、と思ったら。

d0156706_19122279.jpg
日本製でした。

ブログに載せようと思って、写真に撮っておいたら、どうも、昨日売れたみたい。
とりあえず、もう一度、仕入れないかんなぁ。