紹介しようと思って、何冊かの背表紙を撮ってみたりしたけど、ぱっとしない。
同じジャンルの本を、表紙を並べて撮るのは、ちょっとめんどうくさいし。
そんなわけで、htmlにした。

↓こちらをクリックすると、今回のブックフェアに出品された書籍のタイトルを見ることができる。
手芸本祭タイトル一覧
マニアとまではいかないにしても、手づくりとかクラフトとか、そんなことが好きな人が見るわけだから、
なにも画像なんかなくたって、見てくれるよ・・・・、たぶん。
ジャンル別にもなってるし、まぁ、これで、勘弁してあげよう。

自分のことは、すぐに、勘弁してくれる自分であった。

売れてなくなってしまっている場合もあるかもしれないので、そんな時はご容赦ください。
万が一そんな時も、注文お受けしますので、よろしく。
タイトルの「手づくり本祭」は、なんだかあれだなぁ・・・、
タコ糸と千枚通しを使って「自分で作った本」みたいだなぁ。

そうそう、おさやでは、こんなものも売っている。
遠景は、普通の千枚通しである。
d0156706_18204599.jpg

針先のアップ
d0156706_1821292.jpg

そうである。「手づくり本」を作るのに最適。
(^_^;
ありゃ?
ここで気づく、
昨日はタイトル「手芸本祭」だったわぁ。
(^_^;
千枚通しの写真を撮って、ここまで書いたので、まぁ、このままにしておこう。

それにしてもあれだな。一時期、はやってたのか、問題になってたのか・・・。
自費出版ブームってありましたけど、この道具があれば、
自力製本も可能・・・・・、かな?

さて、看板は、珍しくわしが書いた。
d0156706_18234264.jpgさすがに下手くそな字だ。



本は、今朝スタッフ全員で箱から出して、ジャンル別に並べたのだった。


じゃん!! 236タイトル 400冊
d0156706_18232481.jpgん~、やっぱり写真も下手ね。
現場は、もっとボリュウムがあるんだけどなぁ・・・。

こっちの写真もいまいちだなぁ。
d0156706_18233318.jpgこの2枚の写真をみて、想像力で膨らませてもらおうかな。
見る人頼りの写真である。

こちら、アンパンマンのフェルトマスコットシリーズ。
d0156706_18235018.jpgアンパンマンファンのかたは、必見である。
特に、アンパンマンファンの幼稚園児には、垂涎ものであるが、
本当に涎をたらすのには、ご注意願いたい。
(^_^;



手芸本祭6月27日まで。
折り目が付かぬように注意しての立ち読み大歓迎。
お席に就かれる場合は、ドリンクのオーダーお願いします。
カフェが閉店していたら1階レジまで、お申し付けください。
あなたのために、開店します。
注文の多いコーヒー店である。
m(__)m
本が届いた。
明日から始まる手芸本フェアの本である。
事前にヴォーグさんから届いたポスターには、「ブックフェア」と書いてあった。
今までは、「手芸本フェア」と表記していたが、あえて今からは「手芸本祭」と改題することにした。
「いけないいけない。まだまだ、わしは、甘いと思った。」(^_^;

そんなわけで、じゃーーん。
d0156706_19421247.jpg13ケ口である。
佐川急便の人はさすがである、一度に2つ持って、2階まで駆け上がる。
わしは、虚弱なので、ひとつづつ、ゆっくりゆっくりである。
おさやスタッフも加わって、4人で2階まで、あげた。
そんなときだけ、都合よく、徳川家康の教訓を唱えたりするのだ。
「人生は、重荷を負うて・・・」
(^^)

とりあえず、2箱開封して、中を見てみた。

すばらしい!!
中を見たのは、まだ一箱半であるが、こんな驚きがまだ10回くらい味わえるのは、人生の喜びである。
至福といっても良いかもしれない。

これは、たぶん売れ筋である。
d0156706_19422511.jpgナチュラル系のソーイングとか、バッグとか。
きっと売れるに違いない。

こちらも、そこそこであろう。
d0156706_19424824.jpgフェルト手芸っていうのかな?原毛つかって、フェルティングニードルとか・・・、そんなもの。

ハワイアンキルト
d0156706_19425679.jpgちょっと、マニア向けだと思う。
キャシーさんは、もう少しやせればいいと思う。

模様集
d0156706_19423994.jpg昔は結構売れたよ。
編物教室とかがたくさん買ってくれた。

これは、コアだと思う。
d0156706_1943392.jpg手編テキストとその上のクラスのプロフェッショナルコース
もうこれは、ほとんど、手芸業界の人でも最近は目にしていないと思う。


これはもう、ハードコアである。
機械編み教科書
d0156706_19431257.jpgもう、何も言うまい。
語る必要などない物件である。
すでに、これは、書籍の範疇を越え、敬意を表して「物件」と呼ぶことにする。


そして今回、わずか1箱半開けただけなのに出てきた超ハードコアはこれである。
「機械編教科書 講師科」
d0156706_19432411.jpgヴォーグの和田氏はもしかしたら、ただものではないかもしれない。
売れない本をたくさん贈って欲しいといった要望に、見事応えてくださった。
喝采。


万が一、この本が売れたら、和田氏に名古屋名物「ひつまぶし」をおごってもいいと思った。
もし売れなかったら、おごってもらうことにした。
勝手に決めた一方的な約束だが、約束は守って欲しいと思う。
(^^)


先日、機械編み教室関連のブログを書いていて、ちょっと思うことがあったんだけど、今回、機械編み教科書が、手芸本祭に出品とあって、これは、絶対書かねばならんなぁ。。。。。と思った次第であります。

では、手芸本祭6月27日まで、。
10年以上前の商品だと思う。
d0156706_16452658.jpgそれにしても、このボタンをつけて町を歩くのはちょっと恥ずかしい。
ビートルズは、けっこう好きだけど・・・・。


これらのボタンは、
とっくの昔に廃番である。
確かオリムパスが発売したと思う。

d0156706_1645384.jpg

他にもデザインは、たくさんあって。
もちろん4人の写真付のものもある。
結構愛着のある商品である。
もう入荷がないと聞くと、なおのことである。
このまま売れ残っても、別に気にならないが、先日のファスナーのようなことになっては、悔しい。
とりあえず店頭から片付けておくので、購入希望の方は、スタッフに
「ブログで読んだあれあれ。きっついやつ」とか言っていただければ、出してきますね。

ところで発売当時、ラベルにジョン・レノンの写真のついた毛糸も発売された。
初回300玉くらいのセット(ポスター付)、
段ポールにも「JOHN LENNON LOVE」とかって大きく書かれていた。

開封せずにとっておこうかとも思ったけれど、10万円以上する物なので、やめた。
それにしても、毛糸のラベルに、ジョンの写真がついているのは違和感があった。

ボタンについては
通販はしないわけではないが、レスポンスが悪いのと送料梱包手数料が必要なので、それでもよろしければ、どうぞ。

そのうち、オークションに出そうとも思っているが、オークションで高く売れるより、店頭で欲しい人に売りたいというのが、年寄りの願いである。
「転売不可」とか表示しても良いかもね。
ハンドクラフトフェアは、中部地区最大のハンドクラフト系イベントである。
もとい、手芸系イベントである。
毎年、大変にぎわうイベントである。
手芸業界は、不景気にあえいでいるのに、あのイベントは毎年盛況である。
業界の不思議である。

まあ、それはよしとして、もとい、あしとして

今年も、子供向け講習会ブース「ホビッコランド」のコーナーを、おさやを主な拠点として活動しているNPO法人手作り文化普及振興会で受託することになりました・・・・。ってお話は前にも書いたね。

材料の準備が、繁忙期となってきました。
ふだん、会合中も居眠りばかりしているわたくしですが、このときだけは、そこそこ活躍します。

たとへば、スポンジの板を、ロータリーカッターで
d0156706_19294184.jpg

こんな風にカットします。
今回は、たぶんこのテーマは、ヒットの予感があるので、120本用意しました。
d0156706_19295642.jpg

同様にフェルトも120本以上カットします。
d0156706_19301162.jpg


で、テーマ作品の完成!!
↓こんな感じです。
d0156706_19302276.jpg

(^_^;

現物は、当日見に来てね。