タグ:パッチワーク ( 16 ) タグの人気記事

知っている人は知っているモダ。
おさやで取り扱っていることを知らない人は多いと思う。
モダのカットクロス 入荷_d0156706_13173829.jpg
なんで、ここにモダがあるの?
という人もいるが、あるのだから喜んでいただきたい。
モダのカットクロス 入荷_d0156706_13174171.jpg
売り切りごめん。数量限定であった。


掲載の商品は、発送することもできますので、下記メールフォームから、お届け先住所、数量など、ご連絡ください。完売で商品がない場合もありますので、ご了承ください。

メール
岩倉市昭和町1-23
おさや糸店
0587-37-0003
営業時間・アクセス

おさや糸店・手芸店

一宮市,名古屋市



 イベント情報・バーゲン情報などをお送りしています。
 ご希望の方は、メッセージ欄に「お便り希望」と記入しお送りください。
 メールはこちらから。
 携帯の方は、↓こちらのQRコードご利用いただけます。


ahopon@osaya.co.jp から、自動返信メールが届きますので。受信制限の確認をお願いします。

ブログランキングに参加中↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

以前にもお伝えしたパッチワーク展ハミングガール↓

始まりました。
パッチワークキルト展 ハミングガール_d0156706_11001628.jpg
今度の日曜、6/17までです。2018
パッチワークキルト展 ハミングガール_d0156706_11002024.jpg
こちら、原きくの先生と当店販売の畳のヘリを使った作品。当店パッチワーク教室で、習うことができます。


掲載の商品は、発送することもできますので、下記メールフォームから、お届け先住所、数量など、ご連絡ください。完売で商品がない場合もありますので、ご了承ください。

メール
岩倉市昭和町1-23
おさや糸店
0587-37-0003
営業時間・アクセス

おさや糸店・手芸店

一宮市,名古屋市



 イベント情報・バーゲン情報などをお送りしています。
 ご希望の方は、メッセージ欄に「お便り希望」と記入しお送りください。
 メールはこちらから。
 携帯の方は、↓こちらのQRコードご利用いただけます。


ahopon@osaya.co.jp から、自動返信メールが届きますので。受信制限の確認をお願いします。

ブログランキングに参加中↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

春の花柄
プリント花柄 春の新柄入荷_d0156706_15131455.jpg
霞がかかっているのは、春だからと言うことにしておこう。
プリント花柄 春の新柄入荷_d0156706_15131877.jpg
アップ

掲載の商品は、発送することもできますので、下記メールフォームから、お届け先住所、数量など、ご連絡ください。完売で商品がない場合もありますので、ご了承ください。

メール
岩倉市昭和町1-23
おさや糸店
0587-37-0003
営業時間・アクセス

おさや糸店・手芸店

一宮市,名古屋市



 イベント情報・バーゲン情報などをお送りしています。
 ご希望の方は、メッセージ欄に「お便り希望」と記入しお送りください。
 メールはこちらから。
 携帯の方は、↓こちらのQRコードご利用いただけます。


ahopon@osaya.co.jp から、自動返信メールが届きますので。受信制限の確認をお願いします。

ブログランキングに参加中↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

写真ではわかりずらいですが、ちょっとした地模様が入っているグラデーションの布。
グラデーションの布_d0156706_12244131.jpg
地模様のおかげで、ちょっと繊細な感じを受けるのは不思議である。
グラデーションの布_d0156706_12253551.jpg
グラデーションの布_d0156706_12254016.jpg
グラデーションの布_d0156706_12280419.jpg
いままでも置いてあった柄であるが、新しい色を追加しました。

掲載の商品は、発送することもできますので、下記メールフォームから、お届け先住所、数量など、ご連絡ください。完売で商品がない場合もありますので、ご了承ください。

メール
岩倉市昭和町1-23
おさや糸店0587-37-0003
営業時間・アクセス

おさや糸店・手芸店

一宮市,名古屋市



 イベント情報・バーゲン情報などをお送りしています。
 ご希望の方は、メッセージ欄に「お便り希望」と記入しお送りください。
 メールはこちらから。
 携帯の方は、↓こちらのQRコードご利用いただけます。


ahopon@osaya.co.jp から、自動返信メールが届きますので。受信制限の確認をお願いします。

ブログランキングに参加中↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

おさやパッチワーク教室の原きくの先生から、メール「お早うございます❗先日のキルト展が11日の23-時59分のマツコデラックスの月曜日から夜更かしの番組で少しですが放映決定しました。なぜキルトがこむもんなに人気なのかを探りたいらしいです❗ 」ということらしいです。
「マツコデラックスの月曜日から夜更かし」に映るらしい_d0156706_15255967.jpg


作品展の様子

メール
営業時間・アクセス


ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

ウィリアム・モリスの布、↓こちらで買うことが出来ます。



先日、キルトジャパンに掲載としてご紹介したウィリアムモリスの生地。他にも入荷してました。
ウィリアムモリスの布_d0156706_17582058.jpg
ウィリアムモリスの布_d0156706_17581811.jpg
ウィリアムモリスの布_d0156706_17582233.jpg
ウィリアムモリスの布_d0156706_17582723.jpg
ウィリアムモリスの布_d0156706_17583175.jpg
ウィリアムモリスの布_d0156706_1758341.jpg
ウィリアムモリスの布_d0156706_17583710.jpg

Best of MORRIS by Barbara Brackman for Moda だそうである。

ウィリアムス・モリス
19世紀イギリスの詩人、デザイナー、マルクス主義者。多方面で精力的に活動し・・・。
wikipe

だそうである。

メール
営業時間・アクセス


ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

パッチワーク作品展
「第14回ハミングガールパッチワーク作品展」3_d0156706_15511931.jpg

「第14回ハミングガールパッチワーク作品展」3_d0156706_15511832.jpg

「第14回ハミングガールパッチワーク作品展」3_d0156706_15512163.jpg


おさやパッチワーク教室は
毎月第2・4水曜  10:00~ 15:30~
こちら


お問い合わせメール

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

おさやパッチワーク教室 風景(逆光)
パッチワーク 辰 ツリー_d0156706_189233.jpg

作品 パフのツリー
パッチワーク 辰 ツリー_d0156706_189662.jpg
これは、色を変えれば、三宝とお飾りもちになる・・・・・、かな?(^^ゞ

こちら、辰
パッチワーク 辰 ツリー_d0156706_18971.jpg


パッチワーク教室詳細

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

USBケーブルかLANケーブルか
PC関連のケーブル入れである。(・・・たぶん)
ケーブル入れ_d0156706_9433940.jpg

「おさやパッチワーク教室」と「ちょこっとPCクラブ」両方に参加している方の作品である。
透明で外からみえるようにしてあるのは、便利だと思う。
「あれ入れたっけ?」みたいな時に、かばんの中をひっくり返さなくて良いからね。
ケーブル入れ_d0156706_9434529.jpg

これは、中が見られない。普通のポーチである。
ケーブル入れ_d0156706_1084931.jpg


べつに、たいていのかばんは、中が見られないようになっている。
というか、もともと透明の素材ってのは、昔はなかったから当たり前である。

やはり、かばんの中身がみえてしまうと、「ちょっと・・・、」と思う。
別に、ワシのかばんの中身は、財布と携帯電話、名刺入れ、ギターのピック、レジ袋、捨てそびれたもろもろの資料、ボールペン・・・・、こんな程度のものである。

なんと言うことはない。

それでも、外からみえてたら、なんか落ち着かないだろうなぁ。

先日の健康診断の時、バリウムのんで床に寝て、ぐるぐるまわされてた時、モニターが、よくみえた。
最近は、そういう風なのかもしれない。
いままで自分の検査中にあんなにしっかりモニターが見えた覚えはない。
胃とか腸とかの中を、バリウムが流れていく。

何食わぬ声で、検査屋さんが、
「はい、右向いて、はい仰向けぇ、残りのバリウムのんでぇ」などと、ワシの体の中身を見ながら指示されると、なんか、あれね、まな板の鯉。

わしはやったことはないけれど、ストリッパーの人もこんな感じなんだろうか?
いかんいかん、ご婦人方のお客さんが多いので、こんな話題はいけない。

ケーブル入れ_d0156706_10343676.jpg



ちょこっとパソコンクラブ
おさやパッチワーク教室

ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ

2階へ上がる階段踊り場にパッチワーク作品。
おさやパッチワーク教室の皆さんの作品。
ピンクのパッチワーク_d0156706_16562679.jpg

江口珈琲店のEくんが飾ってくれた。

パッチワークっていうと、15年くらい前のブームの頃は、アメリカンな雰囲気が主流。
当時、売り込みに来たルシアンの営業マンに、「1m1500円もするような布が売れるわけないだろう。」と、いったのを思えている。
アメリカンコットンなるもの、当時は、布としての品質は「???」なものも多かった。

で、この二つ並んだ作品は、基調となる色がピンク。
ピンクのパッチワーク_d0156706_1656262.jpg

他の二作品も淡い色合いのである。
ピンクのパッチワーク_d0156706_16562996.jpg

ピンクのパッチワーク_d0156706_16563186.jpg


もともと、西部開拓時代貧困、物がない時代につくられたパッチワーク(まさにパッチしごと)
なんとなく、セピアっぽい色使いが似合う。

昔日本でも、「あずき3粒が包める布なら捨ててはいけない」と言われていたそうな。
寄裂(よせぎれ)というそうな。
そんな、何かつくった残り切れを使って、センスよく色彩をまとめるって作業をしてたんだろうなぁ。

寄裂(よせぎれ)、ちょっと調べてみた。
寄裂1
寄裂2
寄裂3
日本でも、米国でも、豊かになってくると、わざわざ大きな布を切って、柄を楽しむようになるんだな。


ブログランキングに参加中
↓クリックしてね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手芸材料・用品へ